脳科学からの集客用動画制作

映像における色と重さ

色と重さには法則があります。

色が薄いほうが軽い場合が多いです。

色が濃いほうが、重い、、また高級というイメージがあります。

実際、食べ物であっても色が薄いほうが、塩であれ、砂糖であれ、少ないです。

濃い色のほうが、内容が多い・重いことが多いようです。

弊社ではできるだけ映像をハイクオリティに制作したいと思っていますので

この色にはこだわります。白が多いほうが、豪華なこともありますが、

やはり繊細さ(細かい→複雑→重い)は必要です。

動画・映像制作に関することはこちらからお気軽にお問い合わせください

お電話での無料お問合わせはこちらからどうぞ

  • 0120-162-126
  •          
  • 営業時間 10:00~17:30(平日)
  • お問合わせはこちら