脳科学からの集客用動画制作

デザインとゲシュタルトの法則

今日はゲシュタルトの法則です。

人はパターンを見つけて認識しようとする傾向がありますが、そもそも宇宙はパターンの世界。そのパターンの世界にいるからこそ、パターンを美しいと本能が理解するのかもしれません。

ゲシュタルトの基本7法則

  1. 近接(Ploximity) 近くのものをグループとする。
  2. 類同(Similarity) 色や形などの一致をグループとする
  3. 連続(Continuity) 切れ目・変化のない線をグル―プとする
  4. 閉合(Closure)  図形的なもので閉じられているようなものをグループとする
  5. 共通運命(Common Fate) 変化・移動・動きなどが同じものをグループとする
  6. 面積(Area) 重なっている図形では面積の小さいほうが認識される
  7. 対称性(Symmetry) 対照的な図形が認識されやすい

デザインでは法則があります。理解していると美しいと自然に評価されます。

また細やかな、表現になればなるほど、デザインの値打ちにつながっていることが多いです。

ただ形のパターンでは黄金比の形であることが、誰もが納得するデザインになるようです。

動画・映像制作に関することはこちらからお気軽にお問い合わせください

お電話での無料お問合わせはこちらからどうぞ

  • 0120-162-126
  •          
  • 営業時間 10:00~17:30(年中無休)
  • お問合わせはこちら