脳科学からの集客用動画制作

脳科学からの集客用動画制作 - 映像

弊社はお客様が法人様で、集客・つまり多くの人の目に映り、魅了される必要のある動画制作が基本になります。集客・(人を魅了する)を基本とする映像を制作するには脳科学・心理学・マーケティング行動理論などを意識せざるを得ません。人はどんな時、心動かされて、感動したり、行動したり、するのでしょうか?この質問に答えるために、脳科学は長年にわたり、研究されてきました。人の視力や聴力・脳と身体が感じるものは人により異なります。見える見えないなどがあり、読みやすい読みにくい、感じやすい感じにくいとなど、理解できる、できないなど多方向に世界が広がります。また空間だけでなく、時間軸など次元枠を取り払った行動心理などによっても、映像の見え方は異なります。そのうえ、人の行動は意識の世界よりも無意識の世界の方が優位に働いており(95%以上)、現在のニューロマーケティング・脳科学では無意識の世界の研究に焦点があたっています。こういったことを踏まえ、弊社は時空に残る映像・動画制作をさせていただき、一人でも多くの方に映像を通して貢献したいと思っております。。尚、こちらのブログは多くの本から引用されています。

映像におけるビジュアライゼーションの重要性

映像におけるビジュアライゼーションとは 直接見ることのできない事柄や現象、物体などをイメージすることをいいます。 想像するだけでなく、それを具体的に映像化・可視化・することになりますが 画像、図、データ/アニメーション・ […]

映像制作とMA

MA エムエー (音響調整): 映像作品でのポストプロダクション作業の一部で、 完成した映像に同期(シンク)させてBGM、効果音、ナレーションなどを入れる事です。 これらの音の編集を行うためにMAVTR(Multi Au […]

脳の構造による映像配置

このブログは脳科学による映像制作ということもあり、 とても当たり前すぎるとお伝えしていないこともあるのですが、全く知らない人も よく知っている人にも、うなずけるようお伝えします。 人間の脳は二つあります。右脳と左脳です。 […]

色の黄金比 

色にももちろん。黄金比があります。いままで何度か色についてお話はさせていただきました。それは組み合わせと種類の話が一番多かったと思います。そして見ている色はそれぞれ違う可能性などもお伝えしてきました。
メインカラー70 サブカラー25 アクセントカラー5 歴史上の画家でこの規則をよく理解していたといわれる人が
今ではものすごく評価されていますね。 

脳梁 男女差

奥行きや立体感などは、その右脳と左脳のズレで認識しています。 ですので、男性は脳梁が細いので、処理スピードが若干ずれて、右目で見たものと、左目で見たものが、さらに微妙にズレやすくなります。その為、男性は、物事を立体に捉え […]

動画・映像制作に関することはこちらからお気軽にお問い合わせください

お電話での無料お問合わせはこちらからどうぞ

  • 0120-162-126
  •          
  • 営業時間 10:00~17:30(平日)
  • お問合わせはこちら