脳科学からの動画制作

ストーリー映像の呼吸

ストーリータイプの映像は何か説明する法人動画とは違い、
脳へのドーパミン材料がとても大事です。

脳が痺れるポイントをどれだけ
入れられるか、

深く入れるのか
浅いのをたくさん入れるのか

今回の映画ターミネーターでは
女性をここまでカッコ良くする?
というところで、痺れさせるポイントが
たくさんあったように思えます。

女優の力なのか
監督のセンスなのか
他に見れないものを見ました。

脳科学的には
弱いはずのものが
強い
強いはずのものが
弱い 
という反対が起こると痺れます。

また必ず
ジェットコースターの法則があり
上・・・・下・・・・上が大事です。
つまり
ピンチがあって、勝利が来ると
脳が痺れます。

勝利勝利は心に残りません。

皆様の動画にもピンチをストーリーにいれませんか?

説明映像の
キャッチコピーでも
反対語戦略はてきめんにききますので
同じですね。

★難しいことが嫌いな貴方でも簡単にできます!
。。。

などなどです。

映像制作は動画のワールド

動画・映像制作に関することはこちらからお気軽にお問い合わせください

お電話での無料お問合わせはこちらからどうぞ

  • 0120-162-126
  •          
  • 営業時間 10:00~17:30(平日)
  • お問合わせはこちら