脳科学からの集客用動画制作

脳科学からの集客用動画制作

人の視力や聴力・脳と身体が感じるものは人により異なります。
見える見えないなどがあり、読みやすい読みにくい、感じやすい感じにくいとなど、世界が異なるのです。
空間だけでなく、時間軸など次元枠を取り払った行動心理などによっても、映像の見え方は異なります。
それらを理解して、大きさ、色、フォント映像を選んで制作するとしないとでは違いがでます。

弊社は動画・映像制作には脳の反応・脳科学や医学、認知心理・行動学を知らなければ、
本当に良い映像ができないのではないかという思いから、脳科学からの映像制作をしております。

また皆様が動画制作するにあたり、必要であろう映像技術をお伝えしたいという思いで、こちらの記事を更新しております。

全てにおいては時と場合と人によります。
しかしながら、人の脳の動き・脳科学というところでは、それほど早く変わるわけではないので、
おのおの提唱されている理論・統計などは信頼性はあるように思えます。

映像制作とMA

MA エムエー (音響調整): 映像作品でのポストプロダクション作業の一部で、 完成した映像に同期(シンク)させてBGM、効果音、ナレーションなどを入れる事です。 これらの音の編集を行うためにMAVTR(Multi Au […]

プロモーションにおける音と商品名

前回は女性は音に対して優勢ということで 音があるとないとでは反応がかなり変わるそうです。 前回の続き的なところになりますが、女性はバーでお酒を頂くとき、あのバーテンダーが カシャカシャするのとしないのでは美味しさが2.2 […]

動画・映像制作に関することはこちらからお気軽にお問い合わせください

お電話での無料お問合わせはこちらからどうぞ

  • 0120-162-126
  •          
  • 営業時間 10:00~17:30(平日)
  • お問合わせはこちら