脳科学からの集客用動画制作

脳科学からの集客用動画制作

人の視力や聴力・脳と身体が感じるものは人により異なります。
見える見えないなどがあり、読みやすい読みにくい、感じやすい感じにくいとなど、世界が異なるのです。
空間だけでなく、時間軸など次元枠を取り払った行動心理などによっても、映像の見え方は異なります。
それらを理解して、大きさ、色、フォント映像を選んで制作するとしないとでは違いがでます。

弊社は動画・映像制作には脳の反応・脳科学や医学、認知心理・行動学を知らなければ、
本当に良い映像ができないのではないかという思いから、脳科学からの映像制作をしております。

また皆様が動画制作するにあたり、必要であろう映像技術をお伝えしたいという思いで、こちらの記事を更新しております。

全てにおいては時と場合と人によります。
しかしながら、人の脳の動き・脳科学というところでは、それほど早く変わるわけではないので、
おのおの提唱されている理論・統計などは信頼性はあるように思えます。

映像制作、科学的根拠について

ある仮説が立てられ、それが正しいかどうかというところで、
明らかに正しいと思われる事さえ
何度もあらゆる角度から検証される場合があります。その中で
明らかに常識的だと思われても
反対の答えはよくでるという事もあります。(まだ答えの出し方が発見されていない可能性もありますが、、)それとは逆に
全く根拠のない事柄がすんなり
体系化され標準となり、
社会が受け入れたり、正しいとされる場合もあります。
これが人間らしいところといいますか、明らかに間違ってることでも
世界が変わると正しいとされる事は多々あります。
その中間で、困らないということを基準に折り合う世界もたくさんありますし、受けとめる人や集団の価値観によるものも多いですね。
人間やこの世界の多様性です。

結論、いろいろな情報がたくさん得られる時代だからこそ、傷つかないように、貴方が守られますように

動画・映像制作に関することはこちらからお気軽にお問い合わせください

お電話での無料お問合わせはこちらからどうぞ

  • 0120-162-126
  •          
  • 営業時間 10:00~17:30(平日)
  • お問合わせはこちら