脳科学からの動画制作

動きがあるから脳には形がわかる・・

動きがあるから形がわかる

夜道を歩いているとき,前から歩いてくる人があまり見えなくても,その動きで男性か女性か,老人か若者か,荷物が重たいのか,落ち込んでいるのか,何となくわかりますよね。

これは,スウェーデンの心理学者ヨハンソンによって提唱されたバイオロジカル・モーションと関わりがあります (Johansson, 1973)。

人は,わずか十数個の光の点の動きから,これは人間が歩いているなあといったことを「見いだす」ことができます。
特に足の動きが重要な意味を持つそうです。

(Johansson (1973). Percept Psychophys, 14 , 201-211.より)

またこの性質は,すでに生後4ヶ月には確認されており(Fox, McDaniel(1982)),また,発達との関わりも指摘されています (Freitag et al., 2008)。

動きから形や奥行きを想像させるような動画もまた面白そうです。
ちなみに映画の中ではモーションキャプチャーシステム(動きをとらえるセンサー)は重要な映像制作の一部ですね。。

動画・映像制作に関することはこちらからお気軽にお問い合わせください

お電話での無料お問合わせはこちらからどうぞ

  • 0120-162-126
  •          
  • 営業時間 10:00~17:30(平日)
  • お問合わせはこちら
       
お問い合わせイメージ