脳科学からの集客用動画制作

映像におけるビジュアライゼーションの重要性

映像におけるビジュアライゼーションとは

直接見ることのできない事柄や現象、物体などをイメージすることをいいます。

想像するだけでなく、それを具体的に映像化・可視化・することになりますが
画像、図、データ/アニメーション・CG・3DCGを用います。

しかしながら

ビジュアライゼーションの中でも人の脳が理解しやすのは、
単に説明ではなく、そこに感情を入れて説明するということなんです。

先日脳は先に感情を感じるとお伝えしましたが、感情をいれることですんなり話がわかるようになります。

なにか会社や商品を説明する際、映像の中で感情を感じられるテキストは入っていますでしょうか?

弊社ではその一番脳に残る制作ご依頼を受けましたら、感情を感じることができる表現を用います。


驚くほどこの違いは大きいです!
明らかに知ることができます!

などなど

感情を表現するというのは具体的な人の身体の状態を話すこと
情景が浮かぶような言葉にする

があげられます。

https://vision-world.biz/

動画・映像制作に関することはこちらからお気軽にお問い合わせください

お電話での無料お問合わせはこちらからどうぞ

  • 0120-162-126
  •          
  • 営業時間 10:00~17:30(平日)
  • お問合わせはこちら