動画制作において重要な企画。
企画がしっかり立案されていないと、せっかく映像をつくっても伝わらないなどの問題が発生してしまいます。
なぜ動画作成における企画立案が重要なのか。
ここでは、企画が重要な5つの理由について解説します。

動画制作をするうえで企画が重要な5つの理由

ここでは、なぜ動画制作をするうえで企画が重要なのか。その5つの理由についてお伝えしていきます。

1.動画制作の目的を明確にできるから

動画を作成するうえで重要なのが“目的”。
なぜ動画を作成したいと思ったのか、その目的がはっきりしていなければ、動画を作成することはできても、成功か否かの判断はできません。

よくある目的としては、認知度の向上、イメージアップ、人材採用、コンバージョン率の改善などが挙げられます。
動画制作の目的を明確化することで、映像が会社の認知度向上やイメージアップなどそれぞれの目標達成に貢献したかどうかを判断することができます。

2.ターゲットを鮮明にできるから

動画制作において目的同様に重要なのが、ターゲット選定。
すべての人に響かなくても、自分たちに興味を持ってもらえそうな視聴者にさえ届けば、目標達成できる確率は一気に上がります。

住んでいる地域、年齢、性別、国籍、職業、趣味・関心、ライフスタイルなど細かく設定して、選び抜いたターゲットの心に刺さるような映像を作成していきましょう。

3.視聴者のことをじっくり考えられるから

初めて動画をつくるとき、つい「カッコいい映像を作成したい」などの希望ばかりが先行してしまい、視聴者が置いてけぼりになってしまうケースが多いです。

「こんな動画をつくりたい」という気持ちは分かりますが、いったんそれは置いといて、ユーザーファーストに立ち返りましょう。

視聴者が見て、共感できるような動画をつくることが大切です。

4.動画のイメージを共有できるから

動画制作の際、大事なのがイメージの共有。
言葉で伝えるのが難しいからこそ、参考動画を集めるなどして、イメージを共有する必要があります。

たとえクライアント側でイメージが固まっていたとしても、動画制作者側に伝わらなければ理想の動画はつくってもらえません。
逆に、動画制作者側が「これだ!」と思うような動画を作成しても、事前にクライアントにそのイメージを伝えられなければ、「え、思っていたのとちょっと違う……」という事態になりかねません。

このようなすれ違いをなくすためにも、企画段階でしっかりと皆が同じイメージを共有することが大事です。

5.予算、制作期間がある程度明確になるから

初めて動画制作を依頼するクライアントのなかには、動画制作にどれくらいの費用・期間がかかるのか、皆目見当が付かないという人もいます。

企画の段階で、どれくらいの予算・期間がかかるのかを提示することで、クライアントも安心して動画制作に臨むことができます。

動画制作において様々な理由で企画は重要!

動画制作における企画の重要性は理解できましたか?
ひと言に動画制作といっても、その内容やターゲット選定、配信先などはクライアントごとに大きく変わってきます。
だからこそ、企画段階でしっかり打ち合わせすることが大切です。
それを怠ると、動画をつくることはできても、目標を達成できなくなってしまいます。
自分たちが理想とする動画を作成するためにも、最初の企画からしっかり本音で話し合うようにしましょう!

ワールドでは脳科学による集客の為の映像制作を提供しています。
東京・大阪で動画制作会社をお探しの方はコチラをご確認ください!